<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

バレンタイン&手作り

 バレンタインでは、私が食べたかった(笑)チョコをいっぱいコウタとだんなさんへということで買っちゃいました。。
てんとうむしのかたちのチョコ、ほうじ茶チョコ、そして、ちっちゃいチョコチップクッキー&ごまきなこクッキーをちょこっと手作り。
だんなさんにはクッキーとブランデーボンボン。
ほんのすこーしずつ、コウタにあげた分は私が毎日食べてます。。
夜はヘルシーに、ということでほうれん草のペーストを使ったカレー、ナン、サラダでした。
ほうれん草のカレーは肉なしでもおいしかったです。。でも、コウタ&お友達には辛かったかも・・。ごめん・・。

カレー

ナンもなんだか形が変・・・。でもナンって自分でできるんだ、とびっくりしました。
cookpadのりばてぃさんのレシピで。。→Cpicon 夫婦で楽しい*簡単*ナン作り♪ 
これからもいろんな料理ができるよう、がんばっていきたいです☆

そして、コウタへバッグを作りました。

バッグ

実家に帰ったり、家を長期にあけるときにはコウタのお骨とぬいぐるみと写真を連れていくのですが、そのバッグをずっと作りたくて。
お骨にはたましいはいないのかもしれないけど、でも、実家に帰るときなんかはやっぱり連れて帰りたくなります。その気持ちになるっていうことは、そうしたらいいかなって思って、うちは連れていくことにしてます

おなかの赤ちゃん(チビちゃん)グッズもすこーしずつ作ってます。
でも、やっぱり、これはお空にいくことになってもつけてあげられるからいいかな、、とか、ふとそういう気持ちになってる自分に気づいて、違う違う、これを身に着けて、うちに帰ってくるんだ、って思い直してます。
コウタのときにうきうきしながらいろいろ作っていた、その記憶が重なるんでしょうね。
仕方ないです。。。でも、そんな気持ちになったときには必ずといっていいほど、チビちゃんは動いてくれます。結構強く。
大丈夫って励まされてるのかな。母ちゃん、がんばらなくちゃね。

さあ、今日は髪を切りに行ってきます!


友達

 この前、友達にばったり会いました。
「mappy!?ひさしぶり〜〜!!」
って声をかけられて、びっくり。

その友達は、今まで近くに住んでて、高校・短大が一緒だった子。
そして、去年、きっと無事に出産しただろう子。

その子は気を使ってくれてました。
出産後のお知らせもなく、メールをくれても自分の話は一切してこなかった。

その子とばったり会って、しかも3人子どもがいるうちの一番上の子と一番下の子を連れてて。
バギーで寝てるだろう赤ちゃんを、私は直視できるだろうか、一瞬どきってしたけど、、顔を見せてもらいました。

・・上の子二人にそっくりな女の子の赤ちゃん。「名前は?」「かわいいね〜。」「いつ生まれたんやった?」と、いろんなことを聞いてました。思ったより、大丈夫だった自分にもびっくりしました。
赤ちゃんは、やっぱりかわいいと思いました。そして、本当に無事に生まれてよかったなあって心から思いました。

その後、友達は、仕事や上の子の話、今から育休中にしたいことなんかの話をして、短い時間だったけど、とても楽しい時間をすごすことができました。

実はこの子とはコウタ出産後に一度会って、話を聞いてもらってたんだけど、実はそのときにはおなかに赤ちゃんがいたんだと思います。その中で、私の話を聞くのもきっと、複雑な気持ちだっただろうな・・。

きっと、今だったから、普通に話すことができたんだと思います。
自分からはなかなか会いにいけなかった私に、コウタがそういう機会を与えてくれたんだろうなって思いました。

ほんと、会えてよかった。



豆まき

 3日は豆まきをしました。

コウタ人形(はりねずみ)を抱っこして、私が豆まき係。
だんなさんは鬼。

だんなさんは鬼の面をつけて部屋から飛び出してくるので、年甲斐もなく「ぎゃあ〜〜っ」と、普通に驚いて叫んでしまいました。

近所の人も、おなかのチビちゃんもびっくりしたはず・・(笑)。

「おには〜そと、ふくは〜うち」
とちっちゃい声で豆をまいた後は、太巻きを食べました。

私はコウタと半分こ。
関西人なので一応東北東を向いて黙って食べました。

鬼はちゃんと外に行ってくれたかな?福の神さんは入ってきてくれたかな?

太巻きを黙々と食べてる間、コウタも太巻きを一生懸命食べてる姿が、だんなさんも私も浮かんだので、なんだかそれがうれしかったです☆

・・・しかし、私たち、豆まきを楽しみすぎたかも・・・・ちょっと恥ずかしい・・・(笑)。

電話

ちょっと、嫌なんだけど、愚痴ってしまいます・・。 
結構ぐちぐち書いてるので、ちょっとしんどいなと思った方はスルーしてくださいね。。




この前、だんなさんの親戚の人から電話がかかってきました。
だんなさんがいろいろ話してて、私に代われとむこうの人が言ってるから・・と受話器を渡されました。
話すのは私たちの結婚式以来。
内容は・・・私たちのことを心配していた、体はどうだ、一度遊びに来たら?・・・・など。
本当に気持ちはうれしくて、とってもありがたく感じました。きっと、ずっと気になってたけど電話がなかなかできなくて、やっとかけることができた、という感じだったと思います。

でも、「赤ちゃんはできてないのか?」と聞かれ、濁していると、「できた気配はないのかって聞いてるんだ」といわれ、それでも濁し続け・・・・最後には「私たちに元気な赤ちゃんを抱かせてほしい」と言われました。あと、100%前向きにいかないといけないぞ、きっぱりと切り替えて・・・ほかにもいろいろ・・。

励まそうとしていっていることはよーくわかります。
でも、正直いろんな言葉が引っかかってしまって、その気持ちを素直に受け取れない自分がいました。
だんなさんもあまり話したことがないその人との会話で疲れ気味でした。

元気な赤ちゃんって?コウタだって元気な赤ちゃんだよ。抱かせてほしい?なんで?
私は本当に私たちのことを思い、寄り添ってくれたり、一緒にコウタを思ってくれる人には、コウタのきょうだいを抱っこしてほしいって思うけど、、、。100%前向きの意味がわからないし。
できたできてないっていう聞かれ方もなんか嫌でした。

気持ちは本当にうれしいんだけど、それを素直に感じたいのに。
これは私が気にしすぎてる部分もあるだろうけど、言葉って、難しいですね・・・・。
私たちの思いを伝えたほうがいいのか、それとも流してかかわらないようにするべきか。
こんな風にあまりかかわりのない人、しかもだんなさんの親戚だと、流してしまったほうがいいかと思って、ご心配かけてすみません、いつか赤ちゃんを抱いてもらえるよう前向きにいきますと答えていました。
なんだかおなかの赤ちゃんにも申し訳ないような気持ちにもなり、コウタにも悪い気持ちになり、、結局自己嫌悪・・・。
だんなさんも気にしてる感じだったので、大丈夫だよ、心配してるんだよね、○○さんは。と元気に答えました。

やっぱりこんなことでいちいち落ち込んでいてはだめだ、さらっと流すか、言い返すくらいでいかないとな、と夜布団の中で思いました。
天使ママさんや、大事な人をなくした人、ほかにも他人の悪意のない言葉で傷ついてる人はいっぱいいる。私も知らない間にいろんな人を傷つけていたかもしれない。
これからは自分でも気をつけて、今回のことも落ち込んでも、前へ進むパワーに変えていこう!なーんてちょっとがんばって考えてみました。
些細なことで傷ついてしまうけど、、、でも、この先こんなことはいっぱいある。私の周りには天使ママさんや寄り添ってくれる人がいる、その幸せが今回のことで、より感じられました。
だんなさんも「俺らしかわからん気持ちはある」と、今回の電話を切って、話してるときに言ってました。その言葉もよくよく考えたらすごく大きな意味をもってるなあと思いました。

ぐちぐち書いてごめんなさい・・。書くとちょっとすっきりしたけど、読んでくれた方、ごめんね・・。

おでかけ

前回の記事に暖かいコメント、ありがとうございました。
とてもうれしかったです。。
不安もありますが、ゆっくり、ぼちぼち進んでいけたらなって思っています。。
また、ぐちぐち書いちゃうこともあるかと思いますが、、今後ともよろしくお願いします。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨日は久々にだんなさんと出かけました。
うちから車で20〜30分くらいのところに空港があって、その横の公園では飛行機の離陸・着陸が見えるんです。
寒かったけどなんか久々に外の空気を吸えて楽しかった〜
「コウタ〜、すごいね〜、飛行機おっきいなあ〜
と、私興奮気味・・・
コウタもなんだかやっぱりうれしそうな感じがしました。
お空を飛んで、いろんなところに行ってるけど、やっぱり飛行機とか好きなんだね。と一人心の中で思ってました(笑)。

私は大阪に近い兵庫に住んでるんですが、本当にこっちは雪が降らなくてびっくりしました。
うちの実家のほうは大雪で、毎年この時期になると雪かきで腰が痛くなる毎日です。
快適でいいけど、いざ雪が降らないとちょっとさみしいような・・・。
ほんと、雪の降る地方の方は大変ですよね。
皆さんも風邪など引かないよう、気をつけてくださいね

お休みしていたときのこと。

 コウタ誕生日を迎えてから、ちょこちょこいろんなことがあり、でも、充実した毎日を送っていました。
やっぱり私にとって、1歳の誕生日を迎えたことは大きかったんだなあって改めて思います。
「悲しみがかたちを変えて残っていく」っていうのは、きっとこんな感じなのかなって思いました。
コウタがここに姿がないという事実が以前より現実的に感じられてつらいことも多いけど、その分、穏やかに思える日も多くなってきたような気がします。
きっと、こうやって2年、5年、10年・・・・と過ごしていくんだろうな・・。
しみじみ・・・・そう思ってます。

「お休みしていたときのこと」ですが、、、いろいろあったんだけど、まず、、
コウタが新聞に載りました

このブログを縁あって見てくださった毎日新聞の記者の方から取材のお話があり、悩みましたが受けることにしました。
私が通っていた公開講座についての記事で、悲しみの体験をして講座を受けた人がどんな感想をもったかについての取材ということでした。
正直、コウタの話を家族や友人以外の人にしたことがなかった私は不安でした。でも、きっと、この縁もコウタがつないでくれたものだと思って主人と一緒に自宅で受けることにしました。
担当の方がとてもいい方で、ゆっくり話を聞いてくださったので、不安な気持ちとは裏腹に結構喋りまくってしまいました
記事は10月の22日の関西だけかな、毎日新聞に載ってたのですが、みんなからのコウタ誕生日プレゼントが写真で大きく載っていてすごくうれしく思いました。
コウタはここに姿はないけど、こんなに思われて暮らしているんだよっていうことが、読む人に伝わったらいいなって思いました。
私にとっても、とても大きないい機会だったと思います。
こんな機会を与えてくださった記者の方に感謝します。ありがとうございました。。


そして、もうひとつご報告があります。
迷ったのですが、やっぱり長いお休みをしていたこともあり、書くことで自分の背中を押してみようかと思います。
ちょっと辛いかなと思われる方はそっとスルーしてくださいね。

お正月

 我が家のお正月は、お互いの実家には行かず、初めてコウタと3人でゆっくり過ごしました。
まさに「食っちゃ寝」で長い正月休みを過ごしちゃって、太りました・・

お雑煮は白味噌の物を作りました。私の実家はお雑煮がぜんざいなんです。
でも母は白味噌のほうが自分の実家の味だということで、両方食べることもありました(笑)。
一度だけ、関東風の鶏のお雑煮を食べたことがあって、そのおいしさにびっくりしたので、いつか作ってみたいな。。

そして今日は七草粥を食べました。
あ〜〜、おなかいっぱい・・

食べ物の話ばかりになりましたが、そんなゆっくりしていたお正月休みの最終日の4日、お義母さん、お義姉さんたち家族がうちに急に来ることになりました。
お盆に言われたことが、あたまをぐるぐるまわり、、、、どうしよう、、、と不安でいっぱいになりました。
お盆以降、だんなさんが今の自分たちの思いを伝えに行ってくれたり、私も自分の思いを手紙に書いてしばらくそっとしておいてほしいと伝えたのですが、お義母さんは「気持ちはわかるけど・・・」という感じだったようです。
だから、また、不意に何も思わずに言われる一言に自分が傷つくのが怖くてたまらなくなってしまいました。だんなさんもそんな私の様子を見て複雑な気持ちでいっぱいだったようです。
でも、少しの時間だけなら、、、と思い、来てもらいました。
・・・お義母さんはコウタについて何も言いませんでした。意識してそうしていたんだなって思いました。けど、やっぱり姪っ子ちゃんがコウタの話を私にいっぱいしてくれたり、コウタの写真を手にとって見たりしているときにはあまりいい感じがしなくて、どきどきしました。
私がもう少し強くなれればいいのになって思います。何か言われても言い返せるくらい。
結構気は強いんだけど・・・・コウタに関してはめちゃめちゃ傷つきやすくなっている自分がいてびっくりします。
お義母さんとは感じ方や考え方がまったく違うんだと思うので、この先思いやられますが、いろんな天使ママさんたちの話をブログとかで見たりすると、あー、みんながんばっているんだから私も・・という気持ちになります。
これからも程よく距離をとって付き合っていこうと思います

お正月早々、愚痴っぽくなりましたが、、、今年もさらにいい年にしていくぞ〜

あけましておめでとうございます

 長らくお休みしていました・・。
その間に年が明けてしまいました・・・。

あけましておめでとうございます

今年もコウタとその家族たちをよろしくお願いいたします

ちなみに、昨日はコウタ1歳3ヶ月の誕生日でした。。
お節とアメリカンドッグ(笑)でお祝いしました。。
また、来月はお菓子を作ってみようかな。

ぼちぼち、お休みしてた間のこととかも書いていこうかと思います。。

こんなゆっくり、マイペースなブログですが、よろしくお願いします。。


普通の毎日

日、月と実家に帰っていました。。
5月以来の実家生活は快適で、楽しかったです〜〜。。
うちの両親は、コウタを連れて帰るとよしよししたり、話しかけたり、そして私たちとも何度も同じような(笑)コウタ話をしてくれます。
ほんとうにありがたいなあって思います。
コウタも実家はゆっくりできるようで(笑)のんびりしながらいつも一緒にいるなって感じました。

こっちに帰ってくるのがいやになるくらいでしたあせあせ
そんなことを言ってはだめなんだけど・・。

でも、帰ってきたら、また普段の毎日が始まりました。
朝起きて、家事をして、パソコン開いて・・・。
こんな毎日が、幸せだと感じてます。

いろんな話を聞いたり、何かしら経験したり・・生きていると本当にいろんなことがありますね・・・。本当にいろんな人がいて。
みんなが幸せならそれがいちばん。
しんどいことがあっても、その先には必ず幸せが待っていると信じたい・・・。

さあ、コウタ誕生日に向けて準備しなくては!
二つ、手作りグッズをプレゼントしようと思ってます☆
だんなさんと、「まだコウタには内緒なんだけど・・・」といいながら話してるけど、聞こえてる気が・・・・。
料理も一応決定。ケーキは自分で焼く予定だけど、できるかなー・・?


感謝☆

先日の記事にコメントをありがとうございました。
みんな、本当にいろんな思いをしたり、いろんな悲しい思いをする場面に出会っているのだなと思うと、胸がいっぱいになりました。
私も言葉は心に残ってしまいますが、お義母さんとは少し距離を置いて付き合っていこうと心に決めました。そしてしばらく会わないでいようと思います。コウタの1才の誕生日がやってくるけど、そのときはそのときでまた考えようと思います。
こうやって聞いてくれる人がいること、気持ちをわかってくれる人がいること、、、すごく幸せなことだと思っています。あーー、言葉で伝えるのはやっぱり難しいけど、、
本当にありがとう。
この一言に尽きます。みなさん、ありがとう。

続きを読む >>


こちらもどうぞ♪

メール

shinobi

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM