<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.11.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

初プール

今日は近所の市民プールへ。
つっちゃん、公園の川や水遊び施設は行ってるけど、プールは初めてでした。
浮輪が嬉しくて嬉しくて、なかなかあがらないほど楽しめたみたい!
お風呂では頭や顔に水がかかるの大嫌いなのに、プールでは平気なんだ〜と、大発見でした(笑)

コウタは5歳まであと2ヶ月。早いねぇ。

おめでとう!

だんなさん、誕生日おめでとう!
つーさんの、♪はっぴーばーすでーとぅー…パーパー〜♪に癒されて、ニコニコな誕生日になりました。よかったねぇ。

仲良し

久々に書いておきたいことがありました。

今日、つーさんが寝る前に、
「コウタとね、つみきしてあそんだの。うん、おそらで。で、ばいばーいってしたよ」
って、話してくれました。
なんか、本当かも、と、思いました。
その二人で遊ぶ姿、たまらないわ。
つっちゃん、すてきなおはなしありがとう。

最近のこと

 おひさしぶりです。

コウタの誕生日のことも書いてなかったんやなあって、久々にパソコン開いて、ここに来て、思いました

つっちゃんとの毎日は、それはそれは幸せで・・・・なんですが・・・・
2歳半ころから徐々にパワーアップしてきた自我の芽生えに、かなり私の気持ちがダウンして、そして、イライラしてる自分に嫌気がさして。初めて子育てが辛いかもと(まだ認めたくない)思ってしまいました。
こんな私の元にやってきたコウタやつっちゃんは、どう思っているのだろう、とか、考えるたびに苦しくて。悶々とした日々を送っていました。

今はでも、大分復活しています。
ただいま2歳9ヶ月のつっちゃんは「じぶんで!!!」「いま、するのー!!!」の時期。
去年から行き始めた幼稚園のプレで、今までずっと私の側を離れなかったのに、ある日突然、踊ったり、返事をしたりできるようになり、すごく自信がついたみたいで、そこからかなり変わりました。
自分で何でもしてみたい、できる喜びを感じ始めたんだなあって思います。
私もなるべく、余裕をもって接したい・・・・・なあ。
振り回されることも楽しみつつ、「イヤイヤ」を楽しめたらな、、今年の目標です。

コウタへの思いも、たくさん感じて日々暮らしてます。
最近はあやまってばかりで、コウタはどう思ってるんだろうな。
本当に話がしたい、いっぱい話したいよ。

3月、いろんな思いがめぐっていますが、穏やかな時間がすべての人に流れますように。






書けない…。

またまた間が開いてしまいました。
コウタの誕生日のことや、つっちゃんのことも書きたいんだけどなかなか書けない。
なんだか書けない。
ここ最近のつっちゃんの病院通いを通して、いろんなことを思いました。そのことも書きたいです。今の思いとして残しておきたい。

とりあえず、つっちゃん、元気にしてます。私も、だんなさんも。
ぼちぼちと書いていこうっと。

お久しぶりです

久々の更新となりました。
東日本大震災から、ずーっと気持ちが重く、何も手につかない日々を送ってしまっていました。
ある日、テレビでNPOのボランティア団体の方が、被災地の方は十分頑張って生きておられる。今は周りの我々が頑張る時です。安心してください。というようなことを言っておられました。
その日から少しずつ、今、自分でできることを、と考えて暮らしはじめた感じの毎日です。
つっちゃんも、母の影響を思い切り受けてしまい、夜泣きも始まって、落ち着きつつあったイヤイヤもどかんと再びやってきました。
ちょっと心身ともにきつくなり、実家に帰って少しゆっくりしてみたり、つっちゃんと一緒に習い事を始めてみたりして、いっちょまえな人間になりはじめた娘との暮らしも楽しもうと思えるようになりました。
地震や原発については本当にいろいろ思います。
被災された方が、遺族になられた方が、皆ゆっくり心のままに生きられる環境が整うことを願います。

私も今の暮らしに感謝しながら、少しのことも書いて、残していけたらなあなんて思ってます。

節分

今日はお昼寝が長いので、この間に更新!と思ったら起きてきたけど、更新しちゃいます。

遅くなりましたが・・・

・・・・・あけましておめでとうございます・・・・・

もう、1月も半ばになってから、あけましておめでとうと書いている自分がとても恥ずかしいです(笑)。
皆さんお元気ですか〜。
我が家はクリスマス頃から一気に年末になり、気がついたら年が明けていた感じでした。なんでだろう?一番の原因は掃除かなあ。日ごろからしてないからだろうけど・・・。
年始はだんなさんがまたまた高熱。膀胱炎からくる熱でした・・。その後、蕁麻疹まででて。
さすがに、、「年かぁ・・・」と何度もつぶやいて、落ち込んでいましたよ
つっちゃんは元気、元気
最近は家の近くの川にきてるゆりかもめに夢中です。鳩も好きで、「ぽっぽちゃーーーん」と散歩のたびに呼んでいます。歩くのも少し安定してきました。
私は毎日寒すぎて、外に出るのが億劫になってきました。冷え性も悪化してるし・・。
なるべく動いて、肩こり・冷え性が改善するようがんばってます。

今年はどんな年になるのかな。体に気をつけて、少し子育てにも余裕をもって、相手に優しく(特に家族)、すこーし外へ目も向けて、、、暮らしていきたいな。

みなさんにとっても良い年でありますように。。
そして、今年もよろしくお願いします。

はと
ぽっぽーちゃーーん!

友達の出産、その後

 入院していた友達が、2日後に出産しました。

結局、促進剤に耐えられなくて帝王切開での出産となったようです。
もう、本当に怖い。促進剤は、やっぱり怖い。

ちゃんと、管理されてる中での出産だったから、先生が帝王切開を視野に入れての促進剤だったから、母子ともに無事だったんだと思う。

とりあえず、とてもほっとしました。

友達の出産

 今日、友達が出産する予定。
予定日を10日過ぎての入院。バルーンを入れて様子を見るようです。

赤ちゃんがおなかにきてから、いろんな話をきいてきました。
最近は出産についての不安が大きくて、大丈夫か不安そうで。
ただ、私は聞くだけ。
でも、陣痛のこと、無事に生まれるか不安がある、出産のときの詳しいこと、、聞かれたときに、どう答えていいのか、とても悩みました。

私にとって、陣痛を伴った出産といえばコウタのときの記憶をたどって話すことになる。
この友達はコウタのこともよく知っているんだけど、なぜ、こういうことを聞くのかな?どういう答えを望んでいるのか?と、考えながら話している自分がいました。
一般的には・・の話と、あとはやっぱり不安を無くすためには助産師さん、先生に納得するまで聞いていくしかないと伝えました。
命のことだから、やっぱり軽く話せません。

感覚の違いも感じます。
不安があると言っても、搬送先、帝王切開への切り替えについて、骨盤の大きさは赤ちゃんが通れるのか、、、など私にとっては大きなことだと思うけどどれも確認はしてないみたい。
やっぱり経験がないと、そういうことまで気にしないものなのかな。

天使ママさんが出産するときとまた違ったドキドキ。
ただただ、無事に生まれてほしいとしか思えないし、すごく怖い。
頼むから、無事に・・。


こちらもどうぞ♪

メール

shinobi

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM